【刑務所の中】声をかけられても気を許すな…全員犯罪者の弱肉強食社会 | 塀の中の一週間 (ID Investigation Discovery)

【刑務所の中】声をかけられても気を許すな…全員犯罪者の弱肉強食社会 | 塀の中の一週間 (ID Investigation Discovery)
警察に逮捕された者たちが収容施設に入って過ごす最初の1週間に密着。後に釈放され自由を手に入れられることを確信している者もいれば、待ち受ける過酷な日々を憂うばかりの者もいる。家庭内暴力、窃盗、傷害、違法薬物所持など、容疑もさまざまだ。失望させてしまった家族への想いに苛まれたり、保釈金の工面に苦しみ現実の厳しさを目の当たりにしたり、施設の掟に戸惑ったり…そんな彼らの知られざる日々にカメラが迫る。
男たちは収容施設での慣れない生活に戸惑いながらも切り抜ける術を探す。子供の養育費が払えなくなった34歳のベンジャミンは法廷侮辱罪で逮捕される。彼は日中だけ収容施設の外で働くことを認められるが、仕事を終え、帰ろうとしたところトラックが立ち往生してしまう。時間内に戻らなければ、立場はますます悪くなるのだが。20歳のスティーヴンは強盗で逮捕された。収容施設の仲間にたびたび迷惑をかけられ、自分の身は自分で守らねばいけないと学ぶ。22歳のアッシュは軽窃盗で逮捕された。彼は早速、仲間同士の厳しい掟を学ぶことになるのだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました