閲覧注意!日本一危険な廃墟!ニュースに出ました!【バイオハザード研究所、Bgmなし版】何10億円の機材や、数万人分の致死量に相当するかもしれない毒薬。

1:07~侵入
8:10~エアシャワー、何10億円の機材、「犬の気持ち」の本、猛毒注意、製造室、無菌室
17:40~猛毒注意、エアシャワー、微生物学的検査室
22:30~冷蔵庫、免疫室、品質管理室
25:44~動物飼育用(虐殺用)のケージ、裏庭
27:29~2Fへ、巨大戦艦大和、バイオハザードBOXの中身、C1000
35:00~最も危険な部屋!!2F、P 3実験室(動物実験室)、動物飼育室(動物虐殺室)
37:29~3Fへ、倉庫
43:00~4Fへ、屋上、社長室
47:14~5Fへ、エレベーター室
50:53~脱出、外観
56:49~END

日本中西部の小さな街 オヤベ・シティを襲った
バイオハザード事件。

少なくとも440頭の犬猫が虐待死。
その後社名を「ブルー十字動物血液センター」から
「シゲタ動物薬品工業」に商号変更するが、
「遺伝子組換え生物の使用」でカルタヘナ法に違反し
厳重注意を受ける。

鳥インフルエンザウイルス感染症の研究、
食品のDNA検査などを行っていたが、
未承認の犬用血液型判定薬を販売したとして、
無許可販売をやめるよう何度も行政指導を行ったが
指導に従わなかったため
農水省は富山県警へ刑事告発した。

富山県警は直ちに事件の調査に乗り出し、
S.E.C.T.I.O.N「Criminal Division」らの活躍に
よって事件は解決されたかに見えた。

だがそれは、
シゲタという巨悪のほんの一部だったのだ


この動画を通して特に伝えたいことは、
生物を大切にということと、
現在富山地裁管理下にあるこの廃墟を放置しておくことは
シゲタ・バイオハザード事件よりも更に危険!!ということです。
何10億円の機材や、数万人分の致死量に相当する毒薬
かもしれません。窃盗や、大雨で流出する可能性もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました