【SCPシリーズ】最凶のSCP『オールドマン』の衝撃の正体とは・・・【怖い話・漫画動画】

SCP-106は腐敗した年配の人間の姿をしており、体表を黒い粘液質の物質が覆っています。
触れるすべての個体は腐食し、数秒後に物理的な崩壊を起こします。

またSCP-106はどのような固体でも通り抜けることができ、
通り過ぎると大きな腐食性の粘液の跡を残していきます。

アナは真っ黒な水溜りに沈められたが無事だった。
まだ呼吸する事ができ、思考することができた。

どれほどの時間が経ったのか、これが意味するものは何なのか理解出来ないまま、
彼女は数分間そこに留まっていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました