イメージとは全然違う日本最古の文明「縄文時代」の本当の姿に驚愕してください。

ぼさぼさの髪にツギハギの毛皮を着て、石を加工した原始的な武器を手に狩猟や採集を行い、洞窟や簡易的な竪穴住居に住んでいて少人数の閉ざされた小さなコミュニティで、その日暮らしを送っていた。
「縄文時代=原始時代」のようなそんな認識を持っていませんか?

もしそうなら、その認識は今日変わると思いますよ。

というのも実は縄文と言う時代は私たちが想像していたよりもはるかに高度な技術が使われ、社会性を持った日本最古の文明が栄えていたことが分かってきたのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました