想像して下さい・・・赤い雨が空から降ってきます。 でも害はないらしいですよ。

1957年7月、インド、ケララ州。いつもと変わらないある日。多くの人々が道を歩く中、雨が降り始めたと思うと、突然人々は叫び逃げ出しました。一気にホラー映画のような光景に…なんと、空から振ってきたのは赤い雨。でもみなさん、これはホラー映画ではありません。現実で起きた話です。

見慣れた窓の景色を想像してみて下さい。それが徐々に赤くなったら、どうしますか?見るもの全ての色が変わっていきます。原因は、なんでしょう?ちゃんと理由がありますよ!もちろん、白い雨や黒い雨にも。他に、どのような色の雨があるのでしょうか?2002年の夏にカルカッタの近くでは、緑色の雨が降りました。そしてある時は、ロシア南部で茶色い雨が降りました。他の素晴らしい自然現象について見ていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました