絶対に引っかからにでね。 知っておくべき恐るべき新手の詐欺手口をご覧下さい。

自分の身を詐欺から守るには。ああんたの財産や個人情報を騙しとろうとする詐欺師たちは、日々新たな方法を編み出しています。これらから自分や家族、財産を守る一番の方法は、その手口をよく知るということ。備えあれば憂いなし。路上やオンラインで待ち受ける危険には備えておくことがよいでしょう。

夢の職業詐欺

外国のウェブサイトに履歴書を掲載して、奇跡が起きることを信じて待つ。そんなある日突然、あなたにメールが送信されてくるか、電話がかかってくるんです。君の履歴書はなんとも申し分ない!是非、君を雇いたい!しかもなんと、お給料の方は希望額のずっと上。しかしそこで、外国へ移住するための費用を負担してもらうことを聞かれます。または、就職に伴う研修の資料を一旦買う必要があると言われる場合もあります。この費用は、最初の給料日に補填されるという約束になります。それらを支払い、外国へ降り立つと、そこには誰もいないという寸法。お金だけでなく、個人情報も盗まれてしまいます。マイナンバーや銀行口座情報、クレジットカードの情報など。何者であっても、支払いや個人情報は事前に要求することができないということを知っておきましょう。

お金落としましたよ詐欺

男の子が駆け寄り、お金を落としたことを教えてくれます。お金を受け取って男の子にお礼を言い、立ち去ろうとすると、そこに親が現れ、男の子のお金を奪い取ったあなたを糾弾し始めます。このようなトラブルから身を守るためにも、金品は受け取ってはいけません。巻き込まれそうになった場合は、監視カメラのある場所へ逃げるか、警察へ通報しましょう。

宝くじ詐欺

タダで宝くじをもらい、それで当選したことを知ります。賞金を受け取るには、券に書かれた電話番号へ電話をする必要があり、そこで個人情報を聞かれます。その後、法外な電話料金を請求されます。

腹ペコATM

カードデータを読み取る装置を詐欺師たちが手にしていることはご存知かもしれません。暗証番号も小さなカメラで盗み出すんです。悪党たちはATMのトラブルをあなたが行員に伝えに行っているそのそばで、あなたのカードを持ち去ります。お金は窓口で引き出すというのが最も安心な方法です。ATMにカードが入ったまま出てこなくなったという場合には、その場を離れず銀行に連絡をします。

無料Wi-Fiを安全に使用する

詐欺師たちはショッピングモールやホテルに無料Wi-Fiを設置し、そこから個人データを抜き取ろうとします。公共の場所にいる場合は、インフォメーションカウンターなどで無料Wi-Fiについての情報を求めると良いでしょう。また、レストランやカフェなどの信頼出来るWi-Fiをしようするというのも良い方法です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました