ミハイル・カラシニコフと呼ばれるソビエト連邦軍のAK-47のしくみを解説します。

AK-47ライフルの仕組みを示すCinema 4DとAfter Effectsで作成された3Dアニメーション。現実的な素材と反射を作成するために、コロナレンダラを使用しました。音楽は、「Reassemble」(KT335-8)というKiller Tracksのトラックです。

*訂正:発射ピンは弾丸のプライマーを穿孔しません。アンビルに対して打撃を与え、打撃シーケンスを開始します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました