あなたは日本政府が隠蔽した3つの大地震を知っていますか?

日本政府が隠蔽した3つの大地震を知っていますか?太平洋戦争末期に相次いだ大震災
東日本大震災や阪神淡路大震災など、大震災が繰り返されている日本ですが、過去には政府によって隠蔽され、無かったことにされただ大地震もありました。いずれも太平洋戦争の真っ只中に発生し1000人以上の犠牲者を出した大地震で、中には南海トラフ巨大地震も含まれていますが、戦時中だったこともあり、被害情報の大半は政府によって隠蔽されました。この動画では、1943年から1945年にかけて相次いで発生し、当時の日本政府によって隠蔽された3つの大地震を紹介します。

太平洋戦争真っ只中だった1943年から1945年は、地震災害が多発した時期でもありました。1943年に鳥取地震、1944年に昭和東南海地震(南海トラフ巨大地震)、そして1945年に三河地震と、犠牲者が1000人を超える大震災が相次ぎましたが、この3つの地震は戦意高揚の妨げになることを遅れた政府によって隠蔽されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました