日航機墜落事故 JAL123便 1985年

日航機墜落事故 JAL123便 1985年
「日航機墜落事故(1985年8月12日)」
昭和末期の夏の暑い日に起こった航空機事故で世界でも例を見ない大惨事となりました。
平成を跨ぎ令和の世となっても今もなおご遺族の方々の心に深い傷跡を残しています。

コメントをされる際は事故関係者やご遺族の方々の心情を無視したものとならない様、
節度と常識をもって書き込んで頂きますようご理解とご協力をお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする