(修正版)タイ国際航空 B747-400 ファーストクラス開放席 搭乗記 バンコク/スワンナプーム―プーケット

(修正版)タイ国際航空 B747-400 ファーストクラス開放席 搭乗記 バンコク/スワンナプーム―プーケット
タイ国際航空はタイ王国のフラッグキャリアで航空会社連合 スターアライアンスの創設メンバーの1つです。

世界35ヵ国以上の都市に直行便を運航しており、多くの航空会社とのコードシェア契約を締結しています。
サービスの質も高く旅行専門誌やビジネス誌などによるサービスランキングでは上位の常連であり、スカイトラックス社の「ベスト・キャビン・スタッフ&ベスト・エアライン」賞をに受賞しています。

機材は長大型機のA380やB747、最新機材のA350やB787などを保有しています。

今回は世界中の航空会社で退役が進むB747-400に搭乗し、タイ南部のプーケットへ向かいました。偶然にもファーストクラスの開放席を指定することができ、とても快適で最高なフライトを楽しむことができました。

タイ国際航空 B747-400 ファーストクラス開放席 搭乗記 バンコク/スワンナプーム―プーケット
ブログランキング・にほんブログ村へ  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アクセスランキング